ホーム

自然体験宿

mata-ne

〜土の根プログラム

(野外活動リーダー養成講座)

土の根プログラムとは?


学生向けの野外活動リーダー養成講座。

伊豆半島の大自然を存分に使った自然体験や、 全国から集まる仲間たちとの出会いを通して、人が生長する時に欠かせない大切な「根っこ」の部分を のびのび、じっくりと育てていく。それが「土の根プログラム」です。参加者全員で作り上げていくプログラムとなっています。

アウトドア初心者・子ども好き歓迎です!!


土の根プログラムに参加すると…

全国から集まる仲間との出会い

自然や日本文化を感じる・学ぶ

アウトドア技術を身につける

【mata-ne子どもキャンプスタッフ入り】
4月から7月まで全部参加していただいた方は8月中旬に行われるmata-neの子どもキャンプスタッフ入りをすることが可能です!(希望人数が多かった場合は入れない可能性もありますのでご考慮ください)

過去&今後の土の根プログラム

※自然に合わせたプログラム内容となるので内容変更の可能性もあります

5月 〜自分への挑戦〜
・日程:5/22.23
・内容:ロングトレイル

6月 〜極地へ〜
・日程:6/12.13
・内容:洞窟樹海

7月 〜大自然の中で思いやりに気づこう〜
・日程:7/3.4
・内容:川遊び、野外救急リスクマネジメント講習

9月 〜不便を楽しむ〜
・日程:9/25,26
・内容:キャンプ実習

10月 〜野生に帰ろう〜
・日程:10/16.17
・内容:野宿、ブッシュクラフト

11月 〜秋の恵み〜
・日程:11/6.7
・内容:紅葉トレッキング

12月 〜命を全うする〜
・日程:12/11.12
・内容:狩猟体験

1月 〜自然の恩恵〜
・日程:1/22.23
・内容:林業体験

2月 〜雪山で遊ぼう〜
・日程:2/26.27
・内容:雪山そり滑り

3月 〜森の運動会〜
・日程:3/19.20
・内容:みんなで全力運動会&卒業式

 <詳細>
 ■開催日
  上記記載

 ■集合場所
 mata-neハウス

■アクセス
電車の場合
最寄駅:修善寺駅
修善寺駅からバス「関野」下車
「関野」から徒歩15分

 ■集合時間
 11:30(昼食は持参して下さい)

 ■宿泊場所
   mata-neハウス内または野外
(プログラム内容によって変更)
 寝袋にて各自就寝して頂きます

 ■解散予定
  2日目の17時頃

 ■参加費
 4500円(初回お試し3500円)
(食材費✕3食、施設使用料、保険代込み)
・希望の方は前泊も可能です(その場合、mata-neのお手伝いもしてもらうことになるので前泊料金は1000円となります)18時以降の到着をお願いします。

 ■持ち物(詳しくは下記記載の写真を参考にしてください)
  ・野外活動に適した靴・服装(狩猟体験の時は長靴があると良い)
  ・作業用手袋
  ・雨具
  (セパレートが望ましい)
  ・水筒
  ・ライト
  (ヘッドライトが望ましい)
  ・ナイフ
  ・寝袋(冬は冷え込むので夏用寝袋しかない方は毛布など、温かくできるものがあると良い)
  (有料レンタル1,000円)
  ・デイバック
  ・着替え
  (必要と思われる枚数)
  ・防寒着(冬はとても冷え込みます)
  ・アメニティ
  (シャンプー、タオルなど)
       ・虫除けスプレー(蚊、ダニ、ブヨに聞くもの)
  ・初日の昼食
  ・書類(参加申込書(今年度初参加の人のみ)、事前健康チェックシート)
  ・メモ帳(学んだことをメモしたい人)
  ・名札(リピーターの方)

※資材の貸し出しは基本行っていません。

■人数:15人まで(最小催行人数:4人)

 ■キャンセル規定
    ・ 7日前〜当日、無連絡:料金の100% 

■最終催行判断
         ・催行予定日の1日前の正午までに判断(金曜日の12時まで)
             自然体験は天気や災害、自然状況により催行するかどうかの判断が1日前になってし             
            まいます。ご了承ください。
  
 ※お申し込みをされた方は後日、コロナ感染症対策などの記入必須書類を送らせていただきますのでメールをご確認ください

コーディネーター紹介

だいちゃん (斉藤 大輔) 


■得意分野

アウトドア全般 ( 探検・冒険・キャンプ・登山・カヤック・素潜り etc.) 林業狩猟・子供と遊ぶ・力仕事

■保有資格

狩猟免許(第一種銃猟・わな猟・網猟)・伐木等の業務(則第 36 条第 8 号)

​鳥獣被害対策総合アドバイザー

ノルディックウォーキング ベーシックインストラクター・WFAウィルダネスファーストエイド終了 ・建設機械技能整備士 2 級 ・車両系建設機械・小型移動式クレーン・高所作業車・玉掛け・ フォークリフト・床上操作式クレーン・ガス溶接 etc.

まりも(阿久津真理恵)


だいちゃんたんたんと共同生活をしながらmataneで修行中。広報担当。水泳歴15年の経験があり水系プログラム全般が得意です!サバイバル女子目指し中!!


プログラムでのおすすめな服装

水系プログラム (キャニオニング)
通常(夏)キャンプ、ブッシュクラフト・狩猟体験・紅葉トレッキング・運動会
・山登り・ロングトレイル・雪山そり滑り
雨天時)山登り・ロングトレイル
<必要なもの>
・野外活動に適した靴
・服装   
・作業用手袋  
 ・雨具   (セパレートが望ましい)   
・水筒   
・ライト   (ヘッドライトが望ましい)   
・ナイフ   
・寝袋   (有料レンタル1,000円)   
・デイバック   
・着替え   (必要と思われる枚数)   
・防寒着   
・アメニティ   (シャンプー、タオルなど)   
・初日の昼食   
・書類(①コロナウイルス感染予防ガイドライン、②事前健康チェックシート、③参加申込書)
初参加の方は②③持参、リピーターは②持参。①はよく読んでおくこと

この製品がおすすめ!

運動靴も可能だが、登山用の靴が好ましい。そこの平らなスニーカーはNG

野宿もするため、マイナス温度にも対応、水に強いシュラフがおすすめ!

夜間、洞窟、キャンプなどで使用するため100ルーメン以上の明るさの製品がおすすめ!

MORAKINV ステンレスがおすすめ!

500ml以上が入る水筒を持っていると良い(山プログラムの時は1.5ℓ以上あると良い)

滑り止めがついた手袋が好ましい

これがあるとさらに良い!(必須ではありません)

寝袋の下にひくマット

虫除けスプレー(ブヨがいます)

テムレス(富士登山などに役立ちます)

前泊すると…

地域の方と交流することができる時も
あります!
mata-neのお手伝い
お誕生日サプライズの準備
【前泊者は...】
・集合日:プログラムの前日
・集合時間:基本18時-20時の間にmata-neハウスに到着するようにお願いします(20時以降になってしまう場合は要相談)
・集合場所:mata-neハウス(アクセスは上記記載)
・料金:1000円
・食事:夕飯、朝食、昼食は含まれていません
・その他:前泊してくれた方はmata-neのお手伝いやお掃除などを手伝ってもらいます
・連絡:土の根プログラムに近くなりましたら前泊者のLINEグループを作り連絡します

mata-neって?

鹿を仕留める場に初めて立ち合った時、
想像していた怖さや悲しさどころでは無く 
自分の体は数千、数万の動植物の
「命」で作られていて 
これからも数千、数万の
「命」の犠牲の上に立ち、
その命に生かされている。
罪を犯したら地獄へ落ちる…
そんな大袈裟な事では無く
ただひたすらに、がむしゃらに
「私の人生ありがとう!」
そう言えるよう 
人生をうしなければいけないと気付かされる
何を大切に生きるべきか…
夫婦、家族、仲間、
っことなる部分を大切にして生きたい。
きっとその先に
地域、環境、世界の平和が続いていくのだと思う
人生を終える時…
自分が最後に発する言葉は何だろう?
もし最愛の人へ一言、伝えられるとしたら…  
「ありがとう」を超えて
「またね」の言葉を贈りたい
そして全ての出逢い、想いも
終わり無く廻らせていきたい
全(また) 根(ね)   「またね」

夫婦で自然体験を軸とした集いの場。mata-neだからこそ生まれる出逢いやつながりを大切に『ただいま』と帰りたくなる場所に育てていきます。

近くの里山にいる野生の鹿
運営する夫婦:大ちゃんとたんた

過去の土の根プログラム



宿泊場所<mata-neハウス>

きすけ 定員 4名   8.6畳
あお 定員 3名  7.5畳
あかね   定員 3名  7.6畳
ハンモックでゆっくり♪
手作りのアクセサリーが並べてあります!
いろりがある居間
飯盒炊飯もできます!
晴れていたら外で夕食の時も!
デッキで薪をしたり、寝たりできます♪
■設備 
【共用】  
・お風呂×1(シャワー2、浴槽2)  
・トイレ×2  ・洗面台 各部屋+2   
・ドライヤー×2  ・電子レンジ×1  
・冷蔵庫×1 ​ 

【お部屋】        
・無線LAN  
・エアコン  


インタープリターであり、木こりであり、猟師でもある主人と、お料理や物づくりが大好きな妻。
2人の日々の暮らしや楽しみを一緒に楽しめるお宿です。
家主の都合により突然発生する、伊豆ならではの季節の体験も魅力の一つです。

 ※インタープリターとは 
  ⇒見えるものを通じて見えにくいものを
   伝える人、或いはそれを補助する人
 
  ⇒モノや現象の背後にある、意味や
   物語を明らかにすることを目的と
   した教育活動の担い手 
自然体験宿mata-ne
〒410-2509  
静岡県伊豆市梅木167-6

Tel   090-9297-3110

ホームページ

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう